四国の旅,高知市から帰還

3月28日
天気予報のとおり雨.今回は室戸だったり高知だったり,ここぞというところで雨だった.ほとんどは晴れだったのに.昨日桂浜を見物していたので,今日は初めて高知城に行ってみる.長浜から7時台のバスで高知駅へ.高知城へは路面電車で行けるようだ.昨日だったら観光切符で路面電車が無料だったのに.
開場と同時に天守閣へ.最上階で団体さんがなかなか退いてくれなくてよい写真が撮れなかった.(雨だし)まだ時間があったので高知城博物館へ行ってみた.高知城前からはりまや橋に向かって日曜市が開いていたが,雨であんまり出店されてない.歩くのもたいぎいので電車ではりまや橋へ.近くで土産を買う.
IMG_20210328_094025.jpg
高知市・高知城
https://welcome-kochi.jp/sightseeing/kochi-castel.html

松山行のバスは高知駅から乗る予定だったが,はりまや橋からでも良いらしい.お客さんは僕を含めて5名.早くコロナが終息すればよいが.松山市駅から観光港までは連絡バスもあり楽だった.ほんとは道後温泉に浸かりたいところだ.呉行のフェリーは新しい船で一度乗ってみたかったのでラッキーだった.雨じゃなかったら甲板できれいな写真が撮れてただろう.お客さんは割と多く船室の前側の席を取られるが,みんな景色見てないのにそこじゃなくて良いだろう.
P1000097.jpg

二十四番札所から三十三番札所

3月26日
今日はバス便が少なく多く回るため6時24分のくろしお鉄道で出発.
神峰寺は坂が急だったが,やはり八十八箇所の難所らしい.お寺からの見晴しは良い.境内には名水があり.6時30分から登り始めて9時50分ころ下りてきた.
ちょうど10時のディーゼル車でのいち駅へ.大日寺へのコミュニティバスは12時なので徒歩で向かう.現在は11時.途中の山の上に西洋の城のような建物が見えた.大日寺で納経が済んで12時のバスに間に合った.神峰寺でムスビ2個は食べたが,駅で待っている間にボーシパンを食べた.列車の中でおばさんがお接待に500円くれた.

安田町・神峰寺
https://www.yasuda-nagomi.com/powerspot/01.html
http://www.kounan-navi.com/spot_dainichiji.html

後免駅で13時のバスに間に合わず次が16時なので徒歩で向かう.仕方ないか.途中の無人市場で好物のポンカン(100円)を買う.道標に土佐国分寺の遍路道はこっちとあったので,そっちに行ったら田んぼの真ん中を通る.国分寺は境内の桜が満開だった.収蔵庫があるとは後で知った,残念.善楽寺へはバスで一宮東門で降りるようハンドブックにあったが,一宮神社前から行った方が分かりやすい.今日は高知市で一泊.ビジネスホテルは素泊まりにしたが,ドリンク無料券をくれたのでつい3000円も食ってしまった.
P1000072.jpg
南国市・土佐国分寺
https://www.nankoku-kankou.jp/life/dtl.php?hdnKey=501

3月27日
昨日は国分寺と善楽寺にお参りできたので,朝イチで竹林寺に向かう.昨日買った観光切符で五台山展望台で降りる.展望台はコロナの影響で何もないが見晴らしは良い.竹林寺は昔来たことがあったがこんな感じだったか.竹林寺の宝物館を見学.観光チケットで割引できたのに気づかなかった.
P1000077.jpg
高知市・竹林寺
http://www.chikurinji.com/shiru#keidai

竹林寺から遍路道を下りて予定どおりバスで緑ヶ丘三丁目に.禅師峰寺まで歩いたがそれほど距離はなかった.天気は良いし土佐湾の景色は良い.種崎行きまで歩く予定が歩いていると医療センター行のバスが来たので終点まで乗った.種崎行きに接続するバスに期待したが,都合よく無い.タクシーはいたが下りなので歩くことにした.途中さくら公園というところで桜が満開.種崎行のバスまで時間があったので近くの中華屋で昼食.バスの終点の種崎で渡船の時間までしばらくあり,お遍路の夫婦の人からいろいろ教えてもらう.
南国市・禅師峰寺
https://www.nankoku-kankou.jp/life/dtl.php?hdnKey=644

雪蹊寺にお参りして時間があったのでバスで桂浜へ.ここも昔来たことがあるのに覚えがない.坂本龍馬像が見れたのは良かった.明日の天気予報は雨なので今日見れて良かった.
IMG_20210327_1708.jpg

太龍寺から高知・室戸岬

3月24日
朝一番(8時だけど)のロープウェーで太龍寺へ.このロープウェーはなかなか見晴らしが良い.途中で見える岩の上にニホンオオカミが居たり弘法大師が居たり楽しませてくれる.太龍寺ではトイレの手洗い水がお湯になっていて感心した.凍結防止らしい.鶴林寺をフレーミングしたオブジェがあった.カメラで遠くの鶴林寺にフォーカスしたいのに,どうすればええんじゃ~.

IMG_20210324_0838_1.jpg
IMG_20210324_0929.jpg

ロープウェイのお姉さんが桑野駅への途中の山口中(中学校ではない)から平等寺への道は平坦ですよと教えてくれたので歩いてみることにした.
平等寺でお汁粉を売っていたのでつい食べてしまった.売店のおじさんがていねいに新野駅までの道を教えてくれたのにやっぱり間違えてしまった.
IMG_20210324_110121_2.jpg
太龍寺ロープウェー・平等寺
http://www.shikoku-cable.co.jp/tairyuji/
https://www.byodoji.jp/

日和佐で中華屋が見えたので昼飯にしようと行ってみたら,県外者お断りだったのでラーメンの幟のあった飯屋でラーメン定食を食す.薬王寺は駅から近いのもあるが,山のふもとにでっかい赤い塔が見えたのですぐわかった.港も近いしお寺まで門前街が続いていて,昔はテーマパークのような観光地と想像する.
日和佐城が見えたので休館と掲示してあったけど登ってみた.展望台はまだ先だったのであきらめた.遊歩道とか雑木を整理してあったら見晴らしがいいんだろうが,城の建物に上がらないと見えないなあ.
JRが17時台までないが,ちょうど高速バスが使えたので甲浦まで直行.
IMG_20210324_140545.jpg
IMG_20210324_1420_1.jpg

3月25日
昨日の宿は一人だけで寂しいところだったが,よくわからんエビも食べたしカツオはいっぱい食べた.
宿のすぐ近くの港からバスが始発と教えてもらった.雨が降っているので景色が良くない.またも昼から晴れる予定なんだが.バス旅で海岸線を南下.室戸岬まで行ったほうが乗り継ぎ割引が大きいらしい.遊歩道を歩いてみたが雨が… 最御崎寺まではけっこう登るなあ.お参りして室戸岬灯台を見に行こうと思ったら,遊歩道がやられていて通行止め.折角ここまで来たのに,室戸岬はまた来よう.バス停までスカイラインを下りていくのに橋脚がかなり高くて歩くのに怖い.

IMG_20210325_084251.jpg
P1000063.jpg
高知県・室戸岬灯台
https://www.muroto-kankou.com/search_spot/nature/s_1/

津照寺でお参りして昼飯を食べようと思ったが,店が見つからなかったのでたまたまあったスーパーで寿司とぼた餅を買って食べた.このパターン多いな.金剛頂寺はけっこう山の中だった.帰りに歩いていたらおばさんがお菓子をくれた.まだ時間があったので近くに見物するところを探していたらバスを逃してしまい,新村遊歩道というところまで歩いた.昼から晴れて悔しかった.

P1000066.jpg
室戸ユネスコ世界ジオパーク
https://www.muroto-geo.jp/geomap/

十四番札所から二十番札所

3月22日
常楽寺へのバスが8時30分くらいだったので,宿の人が片道30分くらいだよと教えてくれた一宮城跡へ登ってみた.天気も良く本丸からの見晴しも良かった.常楽寺から井戸寺まで平坦な道で歩きやすい.近くに阿波史跡公園があり見物できたかも.何も言わないのに行く先々で町の人が道を教えてくれる.井戸寺口のバス停がわからず迷ってしまう.結局府中駅からJRで徳島駅へ.徳島駅ですぐに乗り継ぎがあり小松島駅へ.

IMG_20210322_073258.jpg
IMG_20210322_0938_1.jpg
徳島市内五カ所まいりの旅♪
https://funfun-tokushima.jp/enjoy/modelcourse/course4/

JRでうまく乗り継げたので13時台の恩山寺行きに間に合った.恩山寺は弘法大師がお母さんに孝行したところらしい.立江寺への次のバスまで1時間くらいあったので,歩いて向かう.私有地を横切り,義経の弦巻坂とかなかなか面白い道だった.立江寺への道で前を歩いていたお兄さんが同じ赤石駅で下りてどこ行くんだろうと思っていたら同じビジネスホテルに入っていった.近くに工業団地があるらしくホテルの食堂は工事業者で繁盛していた.

小松島市・恩山寺と立江寺
https://www.city.komatsushima.lg.jp/komatsushima-navi/reijo/

3月23日
南小松島駅前で乗り換えて鶴林寺へ.バスを生名で降りて鶴林寺へはへんろ道3km,車道5kmだそうな.へんろ道を登ってみるがなかなかきつい.お遍路さんは車でけっこう来ている.コンデジのカメラを持ってきたのだが,二重塔が広角で収まりきらない.鶴林寺ではお寺の人が歩き遍路と思われたのか太龍寺への道はそっちですと教えてもらったが,コソコソと来た道へ.生名には11時40分頃に帰着.生名では桜祭りが準備されてるらしいが,まだ桜は全然咲いてない.

IMG_20210323_0958_1.jpg

阿波勝浦さくら祭り
https://awa-sakura.jp/

今日中に太龍寺麓の宿に着けばよいのだが,まだ時間はあるしバスはそれほど便数がない.途中JR西原駅で降りて阿波公方館跡を見物.歩くと駅から意外と遠かった.阿波公方が配ったという伝説(?)のマムシ除けのお札をもらった.
15時10分のディーゼル車がJR桑野駅まで行かないので阿南駅でバスに乗り換える.結局予定のバスまで便がないので16時52分のバスまで待つ.阿南駅の周りを散策してくればよかった.

阿波公方・民俗資料館
https://www.anan-kankou.jp/docs/2011052000038/

八番札所から遍路ころがし

3月20日
朝食をとってから八番札所・熊谷寺へ.この辺りは切幡寺までバスがない.熊谷寺に向かっていたら道路の道しるべが7番と9番があって8番がない.GoogleMapを見て道を間違えた.何のことはない,道しるべの分かれ道で山側に行けば正解だった.熊谷寺では桜がきれいだった.もう少し晴れたらさらに良し.
IMG_20210320_0916_1.jpg
阿波市の遍路路をいく
https://www.awa-kankou.jp/model-course/2562/

切幡寺に着くとバスも無い田舎の地にたくさんの人でいっぱいだった.今日は彼岸中日の祭礼らしい.
店がたくさん出ていて,安い焼き鳥があったので2本ほど食べた.333段の石段を上ったが,タクシーで本堂近くまで行けるようだ.切幡寺から10kmほど先に“阿波の土柱”があるのだが,今回は行けそうにない.

藤井寺まで10kmほどあるが,途中から鴨嶋駅までバスに乗る予定がかなり待たないといけないので歩くことにした.雨が降ったりやんだりで風が強かった.吉野川を歩いて渡ったが,こんなに大きいんだと驚く.結局10kmくらい歩いたのでへんろ道を歩いてみれば面白かったかも.

3月21日
今日は焼山寺へ行く予定だが天気予報は良くない.明日の予定を今日に回すことも考えたが予報が昼から雨が上がると言ってたので予定どおり決行.焼山寺へはバスが昼からなので府中(こう)駅から大日寺へ.早々にお参りを済ませ寺門の下で雨宿り.一宮神社から一宮城跡へ行けるようだが,雨なので危ないからやめた.
IMG_20210321_114721.jpg
神山町・焼山寺
https://www.town.kamiyama.lg.jp/enjoy/map/2015/12/shosanji.html

バスで一宮札所から寄井中(中学校じゃない)へ.途中の道沿いにオロノというところでしだれ桜が満開だった.
寄井中からコミュニティバスで焼山寺(鍋岩)へ.帰りの最終バスまで3時間ちょっとしかないので運ちゃんにタクシーありますかと聞いたらあるとのこと.呼ばれたらたぶん私が来ますと.ちょっと安心.焼山寺までは車でも来れるみたいだ.下山していたら車に乗っていきますかと声をかけられたが歩いてみたかったので丁重にお断りした.13時10分に登り始めて16時10分ころ帰着した.

徳島県タクシー一覧・寄井観光
https://www.awanavi.jp/site/access/5014.html

四国の旅,お遍路さんへ


3月18日
コロナの2波3波でいまだに海外へ行けないので,コロナの影響の少ない四国へ旅行することにした.
亡くなった母がたまにお遍路さんを楽しみにしてたので,納経帳とかないか探したが無かった.なので一番札所から今回は高知あたりまで10日くらいで計画した.歩いて回るのは体力がないし,各所の景色を見て回るのが主目的だから下記のハンドブックを参考にした.

四国遍路を列車・バスなど公共交通機関で巡るためのハンドブック
https://wwwtb.mlit.go.jp/shikoku/soshiki/seisaku/88navi.html

1日目は徳島市へ高速バスで移動.お客さんは僕を含めて5人.経営は厳しそうだ.お遍路さんは明日からなのでまず徳嶋ラーメンを食べた.

IMG_20210318_123629_1.jpg

先にロープウェーで眉山公園へ.頂上にはなぜかタイで見たパゴダがある.なぜか解らない.天気は良かったが桜はまだみたいだ.
掃除のおばちゃんが徳島城の桜は終わったよと教えてくれたが,行ってみたら全然まだだった.
徳島城の城山にも登ってみたがそれほど高い山ではないので見晴らしは眉山のほうが良かった.

IMG_20210318_1332_1.jpg
IMG_20210318_1430.jpg

3月19日
1番札所の一番街で白衣とか揃えるつもりで朝早くJRで坂東駅へ着いたがまだ開いていなかった.
仕方なく霊山寺横の売店で納経帳・白衣・線香等をそろえる.昨日のロープウェイの売店で売ってた納経帳が渋かったなあ.早出しすぎて極楽寺から金泉寺への予定のバスの時間まで空いたので徒歩で向かう.大日寺ではお姉さんが揮毫してくれた.若いのにうまいもんだ.窓口の後ろにおじさんがヒマそうに座ってたが必要ですか.

徳島県・八十八ケ所霊場
https://www.awanavi.jp/life/2/5/36/

IMG_20210319_073024.jpg

宿泊予定の安楽寺まで来たが,まだ時間があったので次の十楽寺の納経まで済ませた.途中の道沿いに小さい古墳があった.まだ発掘中のようだ.安楽寺宿坊では宿泊者用に廻向に参加.ご本尊が近くで見れたし,外から見れない仏様が見れて面白かった.夕食は精進料理じゃなかった.

IMG_20210319_1433_1.jpg

土成丸山古墳
https://www.pref.tokushima.lg.jp/rekishiru/remains/5023120

最後に福山市と尾道市

10月10日
かさを忘れた.どこで忘れたんだろう.ホテル・ファミマ・福山駅と聞いたが不明.昨日夕食を食べたラーメン屋で聞いたらあった.良かった.
明王院は昼からの予定だったが,福山城博物館が修復のため休みなので午前中に行くことにした.草戸大橋から明王院まで歩くが遠く感じた.実際はそうでもないのだろう.明王院の三重塔を見物.となりが草戸稲荷だったのでついでに参拝.昼食は迷った末にコンビニでパンを買って食べた.
DSC00813_1.jpg
DSC00816_1.jpg
福山美術館は常設展のみ鑑賞.ガラスのついてない絵は心意気がうれしい.ガラスが反射して絵がよく見えんのよ.まだどこか市内を見て回ろうと思ったが,思い当たらないので次の街・尾道へ.
福山市
http://www.fukuyama-kanko.com/travel/tourist/list.php?cid=4

尾道の最初の予定だった浄土寺へ.駅からバスで行くと近い.二重の塔はさすが国宝で歴史を感じる.鳩がいっぱいいるのはブラタモリでやってた.続いて近くにあった尾道市立大美術館に寄った.何かいわくがあるのだろうが,無料.現代美術のようなもので理解は難しいが何か感じたままでよいのだろう.
DSC00818_1.jpg
ホテルは駅近だったので,夕食にはいろいろ美味しそうなものがあったがお好み焼きにした.蓮根が入っていて不思議だった.
DSC00824_1.jpg

10月11日
今日朝ご飯はゆっくりと取れたが,コロナ対策のためご飯のお代わりは遠慮した.東尾道行のバスはすぐ来たが,ロープウェイが9時からだった.待っている観光客が結構いた.
展望台に登ったがあいにくと曇りだったので写真はイマイチ.ここから近いので尾道美術館に寄る.今日は山本二三展(アニメ背景)の展示をしていた.常設展はないのか.晴れたので展望台でもう一度写真を撮る.観光客が多いなと思ったら今日は日曜日だった.千光寺を見て回る.前に来たのは何年前だったか.千光寺の鎖場がオープンしていたのでワクワクしながら登る.カップルのお姉さんがロングスカートなのに無謀にもチャレンジしていた.
DSC00832_1.jpg
ブラタモリで見た天寧寺の三重塔にも行ったが,良い写真を撮るスポットがない.昨日も来たが新しくなった市役所で休憩.屋上が展望スペースになっていて見晴らしが良い.
IMG_20201010_151307_2.jpg
尾道観光
https://www.ononavi.jp/sightseeing/

昼時で尾道ラーメンの店はどこも行列だ.あまり繁盛していない和食店で昼食.店主が奥さんをつまらない理由で怒鳴っていた,不快.
尾道駅から呉線で帰る.途中で乗り換えのついでに三原城跡を見学.駅に直結した天守台が自慢のようだ.確かにここだけだろう.

備中高松城跡と備後神辺城跡

10月8日
晴天が多いはずの牛窓であいにくの雨,台風の影響か.どこら辺が観光スポットかわからず,オリーブ園は遠いらしいので本蓮寺の三重塔を見学.比較的朝早かったので観光客はいない.本蓮寺のトイレを借りる.もう少しで漏らすとこだった.
来た時と同じくバスで邑久駅へ.さらにJRで岡山駅に.今日の目的地の県立図書館は県庁前にありバスで向かう.県立図書館では古い資料を探す.どう探せばよいかわからないので,デジタルアーカイブで探してから出直すことにする.県庁から岡山城も見える.岡山には土地勘がないのに,岡山城・備中松山城・吉備津神社・大原美術館など有名なところは制覇してるんだが,この旅行で牛窓や大原もとりあえず制覇したので残りを次回以降に踏破したい.

今日宿泊する吉備中央町には,特に吉備高原都市にはバスの便が少ない.吉備中央町にはバス旅のように琴浦町からの乗り継ぎを探したが山越えがどうしても10km以上歩かなければいけないので断念した.宿(吉備高原)へバスで1時間ほどかかった.途中岡山空港の誘導灯と思われるそばを通る.予定の運賃になっても目的のバス停に着かないため近くの中学生(?)に聞いてみると“私もそこで降ります”という.バス停の一区間が長く山の中だしあたりも暗くなってきたので,迷子になったら遭難ですわ.吉備中央町は観光スポットもいくつかあるのだが車がないとちょっと厳しい.高梁で観光してバスでここに宿泊してもよいかもしれない.写真は翌朝撮ったものだが,写真スポットがわからずこの程度ですみません.
IMG_20201009_083924_2.jpg
吉備中央町
http://kibichuo-kanko.jp/spot/

10月9日
きびプラザのコンビニで地域クーポンを使う予定が,レジに客が並んでおり断念.岡崎記念館も9時前に開いていたのだが時間がない.なんせ朝のバスを逃したら昼までない.
岡山からJRで備中高松へ.高松城跡は駅から近い.備中高松城跡は公園になっているが,石垣とか無く砦のようなイメージか.観光客は4~5人いた.資料館も見せてもらう.戦国の情報だけでなく古墳の情報もある.さすが岡山.秀吉の築堤跡も見に行く.時間が1時間30分しかなかったが十分だった.この先に最上稲荷があり,歩いてる途中に大鳥居があった.出雲大社のより大きいかも.
DSC00808_1.jpg
DSC00810_1.jpg
備中高松城跡
https://okayama-kanko.net/sightseeing/sightseeing_area.php?id=24

総社から井原線に乗り換え.井原駅では教育委員会のまほろば館を見学.古墳と山城の情報が面白い.
神辺駅で乗り換えるため,ついでに神辺城跡を見に行く.駅から直線距離では近いように感じたが案内板に沿って結局車道を回り道した.山上の歴史館は時間が読めないためスルー.三の丸から駅にショートカットする道もあったが蚊にやられそうで止めた.通常の道もやばかったが機動防御で対応.でも麓に降りてから蚊に喰われてしまった.
IMG_20201009_161125_2.jpg
DSC00812_1.jpg
備後神辺城跡
http://www.fukuyama-kanko.com/travel/tourist/detail.php?id=4

ホテルの情報で地域クーポンが使えるというので福山駅ビルの一刻堂でラーメンを食べる.激辛メニューがあり辛いですかと聞くとちょっと辛いらしいので普通のラーメンにした.

大山寺と鳴り石の浜

10月6日
朝食が7時30分からなので,予定通り8時台のバスで安来駅へ.ここからJRで米子駅へ.安来駅のお土産店で聞いたが,安来市のクーポンも地域クーポンも使えない.
大山寺へは10時過ぎに現地についても戻りのバスは15時台になる.時間があるのでいろいろ行ってみようと思う.まずは大山寺へ.参拝金300円を払うと宝物館の入館もついていておトク.割と近そうだったので奥の院にも足を延ばす.石畳が歩きにくい.横の道から金門(修行の岩)や賽の河原にも寄り道.見晴しの良い寂静山にも登って写真を撮る.朝は曇りだったのに大山北壁の写真が撮れた.阿弥陀堂へは川を渡る道があるはずだが橋がない.下に降りて車道から渡る.道が入り組んでわかりにくかった.橋まで戻って親子丼(大山地鶏)を食べる.地域クーポンが使えるようなのでソフトクリームを追加して1000円分を使った.
DSC00783_1.jpg
大山寺
https://tourismdaisen.com/feature/12/

帰りのバスで大山口駅でJRに乗り換え.上りのホームで待っていたら,駅舎側の下りホームに列車が来て慌てた.赤崎駅で降りて鳴り石の浜を見に行く.サーフィンをしている人たちがいた.今日は波がないみたい.
IMG_20201006_171231_2.jpg
琴浦町・鳴り石の浜
http://www.kotoura-kankou.com/kankou-category/nature/nariishinohama/

八橋駅近くのビジネスホテルに泊まる.コロナの影響で夕食も朝食もない.近くの居酒屋で牛骨ラーメンを食べる.この近くには地域クーポンを使えるコンビニさえも遠い.(車ならすぐなんだが)

10月7日
8時にバスで倉吉へ.バスが9号線から離れていくので,心配になって運転手に聞いたらちゃんと倉吉に行くそうだ.倉吉駅の土産店で地域クーポンが使えたが,弁当がなかったので駅のセブンで食料を調達.鳥取で智頭線経由の切符の買い方がわからなかったが,みどりの窓口で智頭経由の邑久行きの切符が買えた.時間がないので鳥取城とか見物できず.鳥取砂丘はちょっと遠いんだ.宮本武蔵駅では1時間くらいしかないので,平尾家・武蔵墓所・武蔵神社を回る.武蔵の墓は熊本にあるはずだがここは分骨されたらしい.ついでに武蔵資料館にも行ってみたが,武蔵の資料はほとんど複製ばかり.あじさい寺(大聖寺)へは徒歩では無理.平日のせいか観光客はいない.

宮本武蔵駅周辺
http://www.chizukyu.co.jp/chizukyu/guide/mimasaka/

乗り継ぎが悪く上郡駅で1時間くらい列車待ち.東岡山乗り換えで邑久に到着.バスで牛窓へ.通勤・通学客が多い.終点の牛窓バス停で降りたが,宿は2つ前のバス停だった.釣り客向けの旅館のようでほかに観光客はいないようだ.夕食は刺身・塩焼き・天婦羅と魚がメインなのだが,僕にはとんかつ定食で十分なのになあ.明日朝に散策してみよう.
DSC00806_1.jpg
瀬戸内市・牛窓
https://www.ushimado.info/

奥出雲町と月山富田城跡

10月4日
荒神山遺跡に行ってみたかったが,地域クーポンでタクシーが使えそうにないので,レンタサイクルで今市古墳を見に行く.お寺の墓地の中にポツンと在り,中に入れるようだが暗くてやめた.8時39分のJRに間に合わなかったが,これに乗れれば荒神山遺跡を見物できたかも.宍道駅で待ち時間があったので,宍道湖を見物.米子空港が見える.飛行機が来れば面白いのに.駅から荒神山古墳まではタクシーで2000円と掲示にあったので,次回レンタサイクルにしようと思う.

三成駅から町民バス(奥出雲交通)で鬼の舌震へ.ここでも舌震亭で割子蕎麦を食べる.あいにくの天気でイマイチな写真しか取れない.絲原記念館が山の向こうなのだが,パンフに道が載っていたしバス停に戻るのも登りなので行ってみる.絲原記念館の入場料が展示が600円で庭が400円だったので展示のみ見学.
DSC00765_1.jpg

三成駅への15時台のバスが休日なので無いことが判明.次のバスは2時間待ち.地図で見て距離はあるが下りだし別ルートのバスがあるかもと思い,歩いたら約1時間かかった.宿のおすすめの店で晩ご飯に串焼き10本とうな重を食べる.宿の人が地域クーポンはファミマくらいしか使えないといってたので,コンビニで飲み物・甘味などを購入.

奥出雲町
https://okuizumo.org/jp/guide/detail/239/

10月5日
奥出雲交通でいきいき交流センターに向かう.ここで広瀬町行きバスに乗り変える予定.途中小学生がバスを利用して通学していた.いきいき交流センターは名前から道の駅みたいなのかと思ったが全然違った.乗り継ぎの1時間は山の中で見るものもなく寒かった.
安来市のイエローバスに乗って本町で降り,富田城がよく見えるので迷うことはない.山中御殿跡まではすんなり登れたが,行いが悪いのが天気が良くない.本丸までは見上げるような道で結構きつかった.三の丸からの見晴らしは良く,宍道湖まで見える.城の石垣が壊れそうなので修復が大変だなと思う.下りていると部活なのか女子学生が楽しそうに登ってた.
DSC00769_1.jpg
月山富田城跡
https://yasugi-kankou.com/see/676/

昼飯にまた割子蕎麦を食べる.広瀬絣センターでお土産を買うが,地域クーポンは使えない.歴史資料館(210円)を見たが,あとで無料券をもらうことになる.調度良くイエローバスが来て足立美術館に移動.宿は美術館のそばである.宿から電話をもらっていたので先に地域クーポンと安来観光クーポンをもらう.足立美術館の入場料2300円のうち安来市のクーポンで2000円が使えた.足立美術館の庭園を見たが京都の寺に比べてそれほど抜き出ているようには見えない.横山大観の絵は竜の絵が印象に残る.宿はウェブの印象よりは古い感じがする.
DSC00775_1.jpg

温泉津温泉と出雲日御碕灯台

10月2日
萩市の須佐ホルンフェスを見たいと思ったが,駅から遠いし車でないと行けないので,石見畳が浦に寄ってみる.JRで浜田駅まで行きここでバスに乗り換え.浜田駅の売店で地域共通クーポンが使えるみたいなので押し寿司とおはぎを購入.
浜田駅からバスに乗ったが,どうも山に登っているような怪しい感じ.金城支所とか通っているので,思い余って運転手に聞くと“行き先が全然違いますよ,広島の県境に向かってます”と言われて愕然とした.タクシーで戻るかとも考えたが,戻りのバスが1時間くらいだったので,寿司を食べながら待つ.浜田駅の案内所で工事でバス停に注意するよう言われた.確かにバスが駅のロータリーに入らなかった.午前に聞いた時に教えてくれてればと思う.畳が浦は昔来たことがあったが,印象が変わっている.新しい遂道が1996年にできている.昔の道は壊れたんだろう.
DSC00744_1.jpg
石見畳が浦
http://www.kankou-hamada.org/modules/guide/index.php?action=SpotView&spot_id=1069

宿に行く前に世界遺産の沖泊を見物.駅から歩くと結構距離があった.世界遺産らしいものは何もない.古い城跡らしい道はあったが,蚊の餌食になりそうなのでやめた.それはそうと今日は日本海は凪いでいるなあ.
DSC00747_1.jpg

温泉津温泉には来たことがなかったので,夕食付きの旅館にした.GOTOトラベルでお得である.夕食前に元湯を探検.地元のおじさんが4~5人いた.お湯は熱かった.
温泉津温泉「元湯」
http://yunotsu-onsen.com/onsen/

10月3日
朝食が7時からで普通列車に間に合わないので特急で出雲市駅へ.日御碕へ行くにはバスで出雲大社で乗り換え.日御碕行には約1時間あったので稲佐の浜を見物.写真で見た岩がポツンとある.Googleマップでバス停の近くに屏風岩とあったので見に行く.普通の民家の庭先に見つけた.出雲の阿国の墓所はまた今度に.
DSC00752_1.jpg
出雲観光協会
https://www.izumo-kankou.gr.jp/

何年ぶりか日御碕灯台に登る.見晴らしはいいんだが,あいにく天気は曇り.日御碕神社まで足を延ばすが結構きつかった.地域クーポンを使える店がなく,バス停に近い店で割子蕎麦を食べる.帰りのバスは15時頃までないのでのんびりと待つ.この頃には天気がよくなってきた.
IMG_20201003_110903_2.jpg
DSC00756_1.jpg
出雲市駅に15時30分頃についたので,レンタサイクルを借りて弥生の森博物館へ.近くに西谷古墳がある.Googleマップで近くに来たのに見当たらない.もしかしてこの山の上か?必死で自転車を押して上がったら在った.16時に着いて先に博物館を見て回ったら,西谷古墳の内部は見れなかった.
宿は駅から少し離れていたのでレンタサイクルを2日間借りて正解だった.ビジネスホテルだったせいか出雲市の観光クーポンはもらえなかった.前日のクーポンを使ってホテルのレストランで夕食.結構美味かった.

中国地方一周の旅,まずは秋芳町と萩

9月30日
コロナで海外へ行けないため,近場で中国地方一周を計画.最初は秋芳町へ.
新山口まで新幹線なら1時間位だが,山陽線で4時間位かかった.岩国の先は海岸沿いで景色がきれい.
新山口(小郡)の駅前はだいぶ変わっていた.コンビニで昼飯を買って秋芳洞観光センターへ.
景清洞に行ったことがないので,レンタサイクルを借りて秋吉台を行くが目的地まで約10kmあり体力的にちょっと心配.レンタル自転車はパナソニックの電動MTBを選んだが結構新しい.

美祢市観光協会
https://karusuto.com/

観光センターの人が,最初の上りがきついらしいと言っていたが,確かに電動といってもペダルに力がかからないとしっかりアシストしてくれない.道はアップダウンがあり結構きついが下りは40㎞/h以上出て爽快.天気は良くて秋吉台のロードは景色がよい.
IMG_20200930_134217_2.jpg
DSC00729_1.jpg
1時間位で景清洞に到着.観光客はまばら,バスの便は近くのサファリパークに寄るが便数がないので車じゃなければ来れないよなあ.4時ころ観光センターに到着.小学校の修学旅行以来の秋芳洞にも行ってみる.宿の食事が飲み屋のメニューで近くにコンビニもないため,観光センター近くで食べる.
IMG_20200930_142230_2.jpg

10月1日
秋芳洞から東萩行のバスは便数が少ないため,早朝に大田中央まで行き東萩行に乗り換え.コンビニでおにぎりを買って,以前寄ったことのある道の駅みとうで食べる.萩バスセンター行のバスは,直通でないため旧道を通って集落を回っているようだ.萩バスセンターに到着したら,萩循環まぁーるバスに乗り継ぎ.

萩市観光協会
https://www.hagishi.com/support/panf/

萩城跡には10時に入る.天守閣があるわけではないので見どころは少ない.山頂の詰丸まで20分とあったのでつい登ってしまったが結構きつかった.山頂では木が生い茂っており見晴らしが良くなかった.おまけに大量の蚊に襲われた.次に萩博物館を目指したがバテており,まぁーるバスがちょうど来たので乗ったが,バスがほぼ1周回ったため1時間位かかった.歩けばよかった.
IMG_20201001_095938_2.jpg
DSC00740_1.jpg
昼飯を食べて世界遺産の萩反射炉と恵美須ヶ鼻造船所跡を見に行く.まぁーるバスに乗るのに明倫館で待っていたら,明倫館小学校から小学生が下校していた.萩反射炉は現物を見たら鉄腕DASHで作っていたものを想像する.韮山反射炉を見てみたくなった.恵美須ヶ鼻造船所跡はまだ発掘中みたいだ.
バスで東萩駅へ向かう.今日は歩き疲れた.ホテルでは,萩観光クーポン(\2000)とGOTO地域クーポン(\1000)をもらう.宿代はGOTOトラベルで35%オフでお得.夕食は萩観光クーポンで焼き肉を食べる.
IMG_20201001_171247_3.jpg

鳴門の渦潮に行ってきました

コロナが猛威を奮っているため,四国によることがあったので鳴門の渦潮に行ってきました.
車を使って高松市から海岸沿いを通りたいが,東かがわ市まではあまり海が見えない.東かがわ市からは海岸沿いで天気も良いし景色がよい.大鳴門橋までは鳴門スカイラインを通る.なんか走り屋向けの道路みたい.
途中に絶景の橋を超えたところに四方見展望台がありここも景色がよい.
大鳴門橋に着いたら,橋の中の渦の道展望台から渦潮を見物.今日はちょうど13時頃が見頃らしい.橋から見ていると帆船が近づいてきたので写真を撮ったが,何のことはない淡路島方面からの観潮船だった.
まだ昼前なので千畳敷展望台で徳島ラーメンを食べる.12時30分頃に観潮船が出港するはずなので,港に急ぐがちょうど出たところで次の13時発までお土産でも見物しながら待つ.やはり船の上から見る渦潮は迫力がある.

DSC00667_1.jpg

台湾旅行の決算

今回の台湾旅行の費用を総括しておく.

両替の実績
今回の両替の実績は下記のとおり.日本で両替していないので次回参考のためやってみよう.結局現金で20,000円くらい使っている.これらは交通費および食費になるが,九份で7,000円くらい使っている.

台北空港両替所(BANK OF TAIPEI):
1/27 5,000JPY => 1,328TWD 3.765JPY/TWD Charge 30TWD
CHINA TRUST BANK
1/28 18,665JPY => 5,000TWD 3.733JPY/TWD Charge 100TWD
台北空港両替所(BANK OF TAIPEI)
1/31 1,000TWD => 3,000JPY+158TWD 3.565JPY/TWD Charge 100TWD

桃園台北空港でスマホにSIMを挿入すると,割と簡単に電話番号が有効になる.説明書のとおり手作業でAPNの設定をするとインターネットも繋がった.ただし台湾からの電話の掛け方(002をダイアルする)が分からず苦労した.
台湾 8日間 プリペイド SIM.jpg
台湾 8日間 データ無制限 音声通話(40香港ドル分チャージ済)プリペイド SIM 中国聯通 4G対応
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07BJ2VNCB/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o02_s00?ie=UTF8&psc=1


旅行費用の合計
今回の旅行代理店に支払った代金および広島空港までの旅費が下記のとおり.台北101の入場料が入っていない.福岡からだったらもう少し安くできたかも.今回ビジネスホテルに泊まったが,エアコンの暖房がなく寒かった.台湾ではエアコンの暖房を使わないとガイドのお兄さんが言っていたので次回行くときは注意.
次回サイパンとか行ってみたいが,新型コロナが蔓延しているのでとりあえず自重しようか.

(1)往復航空券(ChainaAir) 53,900JPY
(2)出入国税等(1名) 2,830JPY
(3)ビジネスホテル宿泊(朝食付き4泊) 29,320JPY
(4)オプションツアー(1名) 3,990JPY
(5)代理店チャージ(HIS) 8,800JPY
(6)傷害保険・キャンセル保険 7,080JPY
(7)呉-広島駅旅費(JR) 510JPY
(8)広島駅-広島空港バス(広電) 1,370JPY
(9)広島空港-呉駅バス(広電) 1,370JPY
  合計:109,170JPY

最終日に中正紀念堂で浮世絵展

昨日に続き天気が良い.17:20の飛行機までどこを見て回ろうかと思ってたら,中正紀念堂で浮世絵の展示をやっているようなので,午前中これを見てこよう.せっかくなので衛兵の交代式を見る.衛兵さんはほんとに動かない.1時間だけど大変だ.
広重や北斎の浮世絵を見る.台湾で見るのも不思議な感じ.中正紀念堂でも無料の展示があったので見物すると,蒋介石の展示だった.
ポツダム宣言は蒋介石が署名したんだ.じゃあなんで第二次大戦の当事国が中国なんだろう.蒋介石は南京とか日本軍と戦って多くの戦死者を出したのだろう.孫子からすると愚策なんだろう,それでも英雄なんだろうか.日本にも無駄な戦死者を出したバカな司令官がいたけど.
IMG_20200131_1.jpg
P1060670a.jpg
中正紀念堂
http://www.cksmh.gov.tw/

出国までに硬貨とEasyCardはなるべく使い切ろうとしたのだが,空港でもいくらか使うだろうから難しい.
EasyCardのチャージが駅とかでは紙幣なので何とかチャージができないかインフォメーションで聞いたら,ファミマでチャージできますよと.十分老街近くのファミマで自動機ではできなかったが,ファミマに行くとレジでやってくれた.硬貨でもできる.こうやってやるんだったんだ.

桃園台北空港でチェックインでうろうろしたが,職員さんに聞いたら自動チェックイン機でパッとしてくれた.荷物を預け地下の飲食店街で何か食べようとうろつく.杏仁豆腐にピーナツらしきものをわざわざVISAデビットで食べる.前のおばさんがEasyCardで支払っていた.そういうのもできるんだ.

残った台湾元をどこで両替しようかといろいろ見て回ったが,出発ゲートまで行ったら無いだろうと思い,銀行の両替所で日本円に両替.
でもここは千円以下は台湾の硬貨で戻ってくる.これだったら日本で両替したほうが良かったかも.

台北空港両替所(BANK OF TAIPEI)
1/31 1,000TWD => 3,000JPY+158TWD 3.565JPY/TWD Charge 100TWD

ノスタルジックな台湾鉄道,平渓線

昨日までと変わって今日は天気が良い.今回体験したかったのは春節に行われる天燈上げなんだけど,今年は2/8ということで日程が合わず.やってみたいわけじゃないが昼間でも上げているので来てみたかった.台北から台鉄で瑞芳に,昨日行った基隆とは途中まで同じ.特急・急行とかに乗ると面倒くさいらしいので普通車で.瑞芳につくとすぐ平渓線に乗り継げたので1時間に1本だしそのまま乗ってしまった.EasyCardのチャージが少ないんだが.

平渓天燈祭、天燈一斉上げイベント!:
https://activities.his-j.com/TourLeaf/TPE0393/

電車が来ると線路をバタバタと開ける恒例の光景は十分か平渓かどっちかと思ったが,とりあえず十分に行ってみよう.
駅にトイレはあったが,EasyCardにチャージはできないみたいだ.十分老街では商店街(線路?)で観光客が天燈を上げていた.こっちがそうか.平渓天燈節は2/8と現地ツアーにあったけど,十分でも2/1にあるようだ.知ってたら行ってみたかった.
どこかのサイトで有料だと書いてあった十分瀑布に行ってみたけど何のことはない,無料だった.山にも川にも天燈の残骸が多く残っていた.道端のおじさんが残骸を再利用のため修理してた.そりゃそうだろうね.
DSC00611a.jpg
DSC00614a.jpg

平渓老街は十分老街とそんなに変わらないだろうということで,菁桐へ行ってみた.少し登ったところに旧日本の炭鉱跡がある.
平渓線はもともと観光用ではなくここから石炭を積みだすためなんだろう.カードのチャージが少ないので移動は現金にものを言わす.(安いけど)
DSC00620a.jpg
台北へ戻ったのは夕方早かったので,昨日行けなかった北投温泉を執念で目指す.目指すは滝の湯.日本の銭湯と同じように150TWD出せば何も言わずに入れた.お客さんが多かったので狭い脱衣所と洗い場はごった返している.日本の銭湯より若干高いくらい.脱衣所で日本人?と声をかけられたけど,言葉がわからないので会話にならない.
IMG_20200130_2.jpg
長い期間台湾で生活可能かとスーパーマーケットによってみた.惣菜も売っていたけど弁当の栄養バランスは悪そう.帰りに寧夏夜市を見物.食べ物屋さんは賑やかだった.ホテルから割と近いのが分からなかった.惜しいことをした.

台湾・北海岸の野柳地質公園と富貴角灯台

オプショナルツアーにある台湾・北海岸をひとりでは行けなかったため,路線バスで回ってみる.
まず基隆夜市の見物のため,電車で基隆へ.場所がなかなか分からなかったがGoogleMapは役に立つ.夜市というだけあって朝は朝食の屋台だけが開いているだけ.
淡水行きのバスで野柳へ.バスは乗客が多くて座れなかった.台北から直接来るバスのほうが良かったか.でも台北で乗り場がわからなかったから.野柳地質公園に行ってみると観光バスがズラッといて,すごい風が吹いているのに観光客が多い.
公園前の屋台で炒麺(40TWD)を食べる.ダブルにしとけばよかった.スープも勧められたが断った.台湾では店屋で水が出てこないからスープを一緒に食べる文化なのかも.
DSC00596a.jpg
野柳地質公園:
http://www.ylgeopark.org.tw/JPN/info/YlIntroduction_jp.aspx

淡水行きのバスで海岸線の景色を見ようと思うが,バスの席があまり良くない.観光用のバスもあるらしいのだが見つけられなかった.
時間があれば途中の台湾最北端・富貴角灯台へ行ってみたい.灯台前で降りたがかなり歩くみたい.次のバスが46分後にあるがそれ以降の時刻が読めない.とりあえず灯台が見えるところまでと思ったが20分で灯台に着いた.天気が良くないので景色はイマイチだが水平線までは見えた.
DSC00603a.jpg

海岸線を見ながらバスで淡水へ.乗客は多かったが途中から座れた.淡水も見物したかったが時間もあまりないので,捷運淡水站でMRTに乗り換え北投温泉へ.
北投では観光スポットの源泉「地熱谷」も見物.公衆浴場は見つけたが,ここは水着が必要.やっとありました滝の湯,が水曜は定休日!やってしまった.他に加賀屋とかあったが,1500TWDと安くないし,台湾まで来て加賀屋に行ってもと(日本でも行ったことはないですが)あきらめた.

晩ごはんはホテルの近くの饂飩(うどん)と書いてあるワンタン麺(75TWD)を食べる.ちょっと薄味だが,うまい.
IMG_20200129_1.jpg

オプショナルツアーで九份に観光

昨日・今日と天気が良くない.昨日飛行機が飛ぶかと心配したが何の問題もなかった.
お金が下ろせてないので9時に銀行に行くが平日なのにどこも開いてない.まだ春節の休みなのか.
あちこち行ってみてATMを試してたがダメ,やっと駅近くのATMで楽天デビットで引き出せた.手数料が100TWDかかるよと言ってくるが仕方ない.

CHINA TRUST BANK
1/28 18,665JPY => 5,000TWD 3.733JPY/TWD Charge 100TWD

午後(2:45)から九份に観光を予約しているので,午前中は故宮博物院に行ってみる.がっかりスポットという噂もあるがいっぺん行ってみないと.MRTの士林から割と簡単にバスに乗れる.来たバス(304)を見ると台北駅の近くから来ているはずだが分からなかった.
なおスマホに下記のアプリをダウンロードすれば,路線図やバスの現在地がわかるので便利.

台灣公車通
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.skystar.twbus&hl=ja

故宮博物院の肉形石とか有名だが,貸し出し中でない.ただ日本で見たことあるし他にどんなものがあるか興味がある.
やっぱり古い時代のものとか面白い.天目茶碗に似ている陶器があったが高いんだろうか.今回清の時代の巻物があって各地の男女の絵があったが,朝鮮・琉球・日本のそれもあり面白かった.移動時間も読めなかったので1時前に退館したが半日ではすべて見て回るのにきつい.それよりも先に脚が持たんかった.
IMG_20200128_1.jpg

九份のオプショナルツアーはホテルでの集合だが,似たような名前のホテルがあって危うく間違えるとこだった.
ガイドのお兄さんは日本語ペラペラで,お客さんも全部日本人なので楽だった.九份は山の上なので天気が良くないことが多いそうだ.狭い街だが迷子になりそうで,ガイドさんからもらった地図がわかりやすい.
P1060664A.jpg
トイレがきれいというので阿妹茶楼で一人ですけどお茶を飲む.高山烏龍茶とお菓子のセットで300TWDとリーズナブル.1杯目は30秒位で二杯目からは40秒と増やす.(と言われたと思う)ガイドさんが金萱茶の専門だと教えてくれた水心月茶坊で阿里山金萱茶をハシゴする.茶葉と基本料で700TWDと,ちょっと高い.1杯目は10秒位で2杯目は15秒位.(と言われたと思う)ここでしか売ってないといってたので桂花金萱茶をお土産に買って帰る.
IMG_20200128_2.jpg
水心月茶坊
https://www.jioufen-teahouse.com.tw/jp/artist-teahouse?id=66

帰りの集合場所がセブンイレブン前ということで,春節のせいか観光客は多いし雨は降るしここで迷うと帰れないなと不安.
集合場所からすぐ降りたところの観光センターでトイレを済ます.春節の時期ということで一般駐車場とは市バスで往復,雨が降っているので大変です.

帰りは士林夜市にて解散.地下がトイレもあってきれいと教えてもらったので,ここで晩ごはんにする.魯肉飯と小龍包を頼むが少し足りなかったのでラーメンらしきものも頼む.安いものを頼んだので200TWD位.帰り道に本場の台湾バナナをおやつに買って帰る.75TWDだが,日本で買う時の1.5倍くらいの大きさ.
IMG_20200130_1.jpg

お手軽に台湾・台北に旅行

今回は各地へのハブとなるかもしれない台北へ観光に行く.ペリュリュー島へ行きたかったがオプションツアーを1週間くらい待って2人以上集まらないため,仕方なく台北を事前に視察することにした.台北までは広島空港からチャイナエアーの直行便があり簡単だが,朝早いのがちょっと辛い.
チャイナエアーはLCCかと思い乗る前におむすびを食っていったが,機内食が出た.窓側の席にしたが翼の上で窓がなかった.

1/27 ChinaAirlines CI113 Hiroshima 09:00 -> Taoyuan Taipei 11:00
1/31 ChinaAirlines CI112 Taoyuan Taipei 17:20 -> Hiroshima 20:40

ChinaAirlines
https://www.china-airlines.com/jp/jp

台湾桃園空港では,荷物の受け取りの前に入国審査があって戸惑ったが,関税かかるものがないのですんなり通る.事前にインターネットで入国書類を印刷されている方もいたが,僕には入国カードを記入するほうがしっくりくる.
現地通貨をATMで出そうとしたら,エラーで不可.カードを変え端末を変えたがうまくいかず.MasterCardも持っていればよかった.仕方がないので空港の両替所で日本円を両替.

台北空港両替所(BANK OF TAIPEI):
1/27 5,000JPY => 1,328TWD 3.765JPY/TWD Charge 30TWD

台北駅へ行く地下鉄(MRT)に乗るため,プリペイドカード(EasyCard)を買う.自販機でも買えるようだが,窓口で買うとお姉さんが事前にチャージしてねと親切に言ってくれるのが良い.(中国語だが)チャージ機は乗り場の前の券売機の横にあるのだが,お姉さんが親切に教えてくれた.

台北メトロ
https://m.metro.taipei/jp/roadmap.asp

現金を下ろすのと晩ごはんのついでに,台北101に見物に行く.しかし街中のATMでもセブンイレブンでもカードが使えなかった.両替所も探したがチェンマイのように街中にない.ホテルの近くに銀行が数店あるのを確認,明日両替しよう.
事前に調べた台北101の鼎泰豊(ディンタイフォン)で食べようかと思ったがお客さんがいっぱい.じゃ展望台に上がってみようかと思い受付を探したが,これがわからない.やっと見つけたら料金が600TWDだそうな.現金が残り少ない中,カードで買える自販機を発見.やってみたらできてしまったので,並んでいるのを待って登ってみる.なかなか見晴らしが良い.窓がもう少しきれいだったら良いのにと思う.
IMG_20200127_1.jpg
台北101
https://www.taipei-101.com.tw/ja/

晩ごはんは帰り道の店で炒飯(150TWD)を食べる.台湾ビールを勧められたので頼んだが150TWD,高いと思ったが日本でもこんなもんか.台湾の物価は円安かもしれないが日本とそれほど変わらない.

旅行費用の決算

今回のタイ旅行の費用を総括しておく.

両替の実績
博多駅で福岡銀行の外貨両替ショップを見つけたので,空港でバタバタするかもしれないと思いここで5000円程度を両替した.チェンマイでどれくらい使うかわからなかったため,街中の両替所でバーツに両替.結局あまり使わなかったため,4日間で約1万円を使用した.一番高かったのがホテルの夕食でチップを含め650バーツだった.なおSMBC信託銀行のキャッシュカード(GlobalPass)で,空港のATMからバーツを引き出してみようとしたが,手数料が220バーツだったので止めた.
前回の事情によりドンムアン空港で2000円両替したが,ミネラルウォーター1本のために500円くらい損している.チェンマイ市内では街中にかなり両替所があるので,タクシー代くらい足りなくなったら両替するので良いのでは.

博多駅両替店(福岡銀行):
11/9 4,884JPY => 1,200THB 4.07JPY/THB
チェンマイ市街両替所(KRUNGTHAI BANK):
11/10 5,000JPY => 1,363.5THB 3.67JPY/THB
ドンムアン空港両替所(BANGKOK BANK):
11/13 2,000JPY => 523.4THB 3.82JPY/THB
福岡空港両替機(福岡銀行):
11/14 500THB => 1,560JPY 3.12JPY/THB

旅行費用の合計
今回の旅行代理店に支払った代金および福岡までの旅費が下記のとおりなので,まずまずだったかな.次回はどこへ行こう.

(1)往復航空券(AirAsia) 56,300JPY
(2)出入国税等(1名) 4,680JPY
(3)ホテル宿泊(朝食付き3泊) 20,080JPY
(4)オプションツアー(1名) 13,220JPY
(5)代理店チャージ(HIS) 9,720JPY
(6)傷害保険・キャンセル保険 7,350JPY
(7)広島-博多JR旅費(赤い風船) 5,900JPY
(8)前泊費用(グリーンランド中洲)4,150JPY
(9)博多-広島バス(広福ライナー) 2,600JPY
  合計:124,000JPY